ゴムクローラ・タイヤチェーン通販ショップ

ゴムクロワン
適合確認は24時間受付メールが確実!! 022-226-7652 月曜〜金曜  10:00〜18:00
ゴムクロワン > ゴムクローラのサイズの測り方

ゴムクローラのサイズの測り方

共通篇

建設機械、コンバイン、運搬車、除雪機のゴムクローラのサイズの測り方を写真付きで解説いたします。
基本的な測り方は変わりません。

基本的には「幅 x ピッチ x コマ数」を調べます

1. 幅の計測

ゴムクローラの左右の幅を計測

2. ピッチ(芯-芯)

芯金の中心から隣の芯金の中心までの長さを計測します

3. コマ数

片側の芯金の1周の数を数えます

建設機械用ゴムクローラのサイズ計測のポイント

建設機械メーカーによっては、同一メーカー・機種でもショートピッチ、ロングピッチと呼ばれる
ゴムクローラを採用している場合があります。ショート、ロングはゴムクローラーによって決まっています。

ショートピッチ
1個の穴に1つの山が噛んでいきます。
ロングピッチ
1個の穴に2つの山が噛んでいきます。
芯金寸法(内々)
ごくまれに、2列並んでいる山の内々を
測る必要がある場合もあります。

コンバインゴムクローラのサイズ計測のポイント

穴の位置が中心にあるか、どちらかに寄っているか、ご確認ください。
幅が400mm以上のゴムクローラは、芯金寸法も2種類ありますので、確認が必要です。

運搬車・除雪機用ゴムクローラのサイズ計測のポイント

本体のメーカー名・型式ではサイズの選定ができないため、必ずゴムクローラ内側の刻印確認か
サイズ実測での確認をお願いいたします。
運搬車は、スプロケットが入る穴が一周開います。また、運搬車の芯金レスタイプは取り扱いがございません。

除雪機の芯金レスタイプは、120 x 60 x 20、180 x 60 x 31 の2サイズのみ取り扱いがございます。

適合号機の確認はメール・FAXが確実です FAX用紙ダウンロード